老朽化

有楽町から徒歩圏内の中華料理店に対して4600万円の立退料認められたケース

東京都中央区、東京駅・有楽町から徒歩圏内の立地にある鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階地上6階建の建物。その2部屋を月約5…

東京都中央区・東京駅八重洲口すぐのサウナ浴場に対して2億5000万円の立退料が認められたケース

東京都中央区、東京駅八重洲口の至近にあるにあるビル。その3階から7階部分を月約600万円で借りサウナ浴場等を経営してきた…

東京都豊島区の鉄筋建てのグループホームに対して立退料が認められなかったケース

東京都豊島区にある5階建の鉄筋コンクリート造陸屋根3階建ての建物。これをグループホームの運営のために月60万円で借りてき…

東京都手島区の木造2階建て家屋に関する立退料が認められなかったケース

東京都豊島区にある木造2階建の住宅。これを住居として使用してきた借主。しかし、建物を建替えるとして立退きを求められました…

立退料500万円獲得 好立地の老朽化が進んだ住居の立退きを巡る長期の紛争

小田急線成城学園前駅付近の好立地にある平屋建、68.58平米の物件、賃借人は、約36年間ここで暮らしてきました。この建物…

鶏肉惣菜店に470万円の立退料が認められた事案

東京都の下町、駒込駅から徒歩5分の昔ながらの商店街にある2階建の店舗兼住宅。その1階南半分の部分を使用し、鶏肉惣菜店を経…

ゲームセンターの経営者に4130万円の立退料が認められた事案

東京都世田谷区、東急田園都市線の駅から徒歩1~2分の立地にある2階建の商業ビル。その全体を賃借し、1階分部でゲームセンタ…

貸している建物を建替えたい!立退料で建物の劣化は重視されるのか?

立退料は、建物を貸している側に有利な事情と、借りている側に有利な事情を天秤に乗せたときに、貸主側の事情の方が軽くなってし…

衣料品リサイクル店に対し立退料5000万円が認められた事例

東京都豊島区目白駅前の商業ビル。その2階部分で、年間8000万円を超える売上を得てきた衣料品のリサイクルブティック。しか…

立退料500万円の支払いによって正当事由ありとされたケース

借家人と所有者の立退交渉が長期間難航していた物件について、事情を知って購入した者が、借家人に対し、立退料の支払いを申し出…

さらに記事を表示する


最近の記事

PAGE TOP