【賃貸物件の借主向け】落ち度がないのに立退き要求がきたら、立ち退きを拒否するか、立ち退く場合は、立退き料を請求しよう

建物を借りて住んでいる場合や何らかの事業を行っている場合、また建物ではなく土地を借りている場合、賃貸人(貸す側=オーナー・地主)の何らかの事…

【土地を借りている方】借地には「借地権」という強い権利があります

借地には借地権があります建物を所有している場合、不法占拠でなければ、その敷地にも何らかの権利を持っていることになります。土地も自分が所有…

【物件オーナー様向け】円満に退去してほしいが、立退き料はいくら払う必要があるのか?

立退き料に相場なし「立退き料の相場はいくらですか?安くする方法はありませんか」という質問をよく受けますが、ケースによって立退き料は全く異…

東京都練馬の日用品雑貨・宝石の輸入販売店が使用していた木造他店の立退きに対し3000万円の立退料が認められたケース

東京都荒川区にある鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階地上11階建の建物(延べ床面積約5913.39㎡)。その一部を月40万4250円で借り、日…

東京荒川・酒類販売店が使用していた木造他店の立退きに対し300万円の立退料が認められたケース

東京都荒川区にある木造亜鉛メッキ鋼板葺2階建の建物(延べ床面積約66.11㎡)。これを月6万2000円で借り、酒類販売店兼住宅として使用して…

東京人形町・帯地卸売業の店舗兼住宅の立退きに対し370万円の立退料が認められたケース

東京都中央区の日本橋人形町にある3階建ての店舗兼住宅。これを月12万円で借り、1階部分を帯地卸売業の店舗、2~3階部分を住居として使用してき…

東京中央区・化粧品及び健康食品の販売業者に対し500万円の立退料が認められたケース

東京都中央区にある鉄筋コンクリート陸屋根5階建てのビル(延べ床面積約2360.44㎡)。その5階部分の1室(5階434.41㎡のうちの13.…

東京都目黒区・サウナ浴場に対して1250万円の立退料が認められたケース

東京都目黒区、中目黒駅の至近にあるにある4階建て事務所ビル。その一部を月約20万2000円で借り飲食店グループの統括事務所及び住宅として使用…

目黒区西小山・日貸店舗業者に対し360万円の立退料が認められたケース

東京都目黒区西小山駅近くにある3階建の建物。その1階部分を月28万円で借り、日貸店舗として使用してきた借主。しかし、老朽化により建て替えると…

練馬区小竹町・2階建食堂兼住宅に対し500万円の立退料が認められたケース

東京都練馬区小竹町にある北造瓦葺2階建店舗兼住宅。これを月24万円で借り、食堂を経営してきた借主。しかし、老朽化により取り壊すとして立退きを…

さらに記事を表示する


最近の記事

PAGE TOP